謎解きNo.003

【謎解きNo.003】デジタル数字の謎を解け!謎解き界隈の常識?!

デジタル数字に関する謎です!
上の画像の式が示す言葉を考えてみましょう!

↓この謎は動画でも解説しています!動画で解説を見たい方はこちら↓

解説

①を普通に計算すると「きほん」にならず、悩んでしまうかもしれません。
しか~し!これは「デジタル数字」なのです!!

謎解き界隈の方には常識?である「デジタル数字が出てきたら、とりあえずひっくり返す!」という技法を使えば、あら不思議。

「296+506=802」となり、「802」をひらがな対応表の向き、つまりもともとの向きに再びひっくり返すと「208」に。
そうすることで①の答えが「208=きほん」になりますね。

ここで「私は謎に慣れてないからひっくり返すとか知らない!」という方も大丈夫。

①のデジタル数字をよく見てみてください。
「デジタル数字」の表記に違和感はありませんか?
そうです!通常「右寄せ」になってないといけない表記が「左寄せ」になってるではありませんか!!

このことから、これはもしかしたらひっくり返すのではないか、と考えることができますね。

でも、今この記事を読んでいるあなたは、この先きっと「デジタル数字」に出会ったら
何も考えず「そうだ、ひっくり返そう」と思うことでしょう。

そして、②を①と同じように計算すると「5608+2988=8596」となり9658=ふりてんとなります!

 

謎解きポイント

「デジタル数字」に出会ったら「ひっくり返そう」

答え

「ふりてん」

いかがでしたでしょうか。
みなさん、解けましたか?
良かったら別の解説記事も見てみてください!

コメント